ジーン重村 リーダーライブのお知らせ

87()にジーン重村のリーダーライブを開催致します。


当日は感染拡大防止対策として、入場者数の制限・換気時間の確保などを設けた上で行います。

(90席のお店ですが、35名様限定でのライブとなります。)


ご都合宜しければ是非お越しください。

よろしくお願い致します!


ご予約はお電話(03-3401-3080)かメール(info@gene-shigemura.com)へお願い致します。

202087(金)

「ジーン重村 Birthday Live 2020

ジーン重村(ds)

Steve Sacks(sax.fl)

二村希一(pf)

納浩一(b)


六本木 Satin Doll

03-3401-3080

106-0032 

東京都港区六本木6-1-8 グリーンビル 5F

https://www.satin-doll.jp 


open 18:00

1st 19:30

2nd 21:00


Music Charge ¥3500



Regal Tip

前回はスティックの特徴について書きましたが、今回は私が使っているスティックを紹介させてください。

Regal Tip(野中貿易)さんとエンドース契約させて頂いており、8Aを主に使用しています。


サイズは

14.1×406个如▲船奪廚話型です。

Regal Tipの特徴はなんといっても厚塗りラッカーフィニッシュです。

ウェットで手にしっとり馴染んで、乾燥肌でも滑りにくいのです。

グリップエンドの黒い点は芯棒が入っていると思っていたのですが、実は厚塗りラッカーの塗装時に上から吊るす為につけた棒の痕だったのです。

塗装時のムラを無くす為のものだったのですね。


そしてブラシはRegal Tip583Rです。

ブラシといったらこれ!という位定番のスタンダードなモデルです。


サイズは13.5m×343mmです。


グリップ部はラバーで滑りにくく、押し出し式でエンド部の針金はシンバルの演奏に使えます。

ワイヤーも程よい硬さで使い易くおすすめです。

スティック

今回はドラムのスティックについて書きたいと思います。

ドラムを始めたらまず最初に購入する楽器はスティックです。

種類が沢山あり、迷いますよね!

 

素材は

⚫ヒッコリー

⚫メイプル

⚫オーク

の3種類が代表的です。

 

スティックの素材は、演奏のしやすさや音色を左右するポイントとなります。

 

もっとも主流となっているのが、ヒッコリーです。適度な重さで耐久性もあり、ある程度のしなりもあるので使いやすいです。

幅広いジャンルのドラマーに人気があります。

扱いやすい素材なので初心者にもおすすめです。

 

メイプルは軽量で硬い木です。

折れやすいというデメリットはありますが、音色は柔らかく特にシンバルは綺麗な繊細な音色が出せます。

特にクラシックやジャズなどアコースティックな音楽と相性が良いです。

 

オークは硬さと重さがあるため折れにくく、ロックなどパワフルなサウンドに向いています。

ソリッドで重厚感あるサウンドが特徴です。

 

長さは400mm前後、太さは14〜15mmが一般的です。

 

同じ長さ、太さでも重心やテーパー(先端に向かって細くなっていく部分)の違いにより、実際に使用した感覚はかなり異なります。

 

そしてチップの形状も

 

●ティアドロップ(涙型)

 

各社の5A(世界的定番の形状)などに採用されている、先端がやや尖った形状のモデル。

チップが楕円形になっているため叩いたときの接触面積を変化させやすく、角度による音の変化をつけられるチップです。

 

●ボール(丸型)

 

チップが丸いことにより、どんな角度で叩いてもベッドやシンバルの打面への接地面が一定になるため、音のバラつきが出にくいのが特徴です。

初心者の方にオススメです。

 

●俵型(樽型)

 

全体的には丸いのですが、チップの側面が少し平面っぽく、樽や俵に近い形をしたタイプです。

丸型同様、同じような音を出しやすくさらに音量を上げやすい特徴があります。

ポップス、ロックで使用されることが多いです。

 

●トライアングル(三角形、円錐形)

 

ティアドロップ型の特徴をさらに強くした形状です。音の変化をつけやすく、表現の幅を広げることができます。

ジャズで使用されることが多いです。

 

基本的にはスティック本体と同じ「木製」チップが主流ですが、チップのみナイロンで出来た「ナイロンチップ」も存在します。

ナイロンチップはコツコツしたアタックが出しやすく耐久性に優れ、独特の音色が特徴です。

 

メーカーにより木材の質も違いますし、塗装してない物、ラッカー厚塗りの物、最初からグリップが付いている物など数多くあります。

 

実際に楽器屋さんで手にして、実際に使ってみて自分に合う物を選んでみて下さい!

 

ダボスタジオ

レッスン会場のダボスタジオを紹介します。

 

東武東上線大山駅から徒歩4分、都営三田線の板橋区役所前駅から徒歩6分、遊佐大山商店街の中にあります。

 

ダボスタジオ

〒173-0014 東京都板橋区大山東町45-4

TEL:03-3963-0146

FAX:03-3963-0168

 

ダボスタジオ 外観

 

 

1階ロビー

 

 

地下 ガラパゴススタジオ

「ジーンドラムスクール」ブログ 開設しました!

ジーンドラムスクールのジーン重村です。

ドラムスクールのブログを開設しました。

 

レッスンの事、ドラムの事など、今後色々とアップしていこうと思います。

よろしくお願い致します!

1